在宅の利用者が、住みなれた自宅で生活が続けられるように、住宅の改修を行うサービスです。
条件に該当する方は、介護保険制度、障害者の制度を活用して住宅改修をすることできます。

また、船橋市在住で要支援または要介護の認定を受けている方は「高齢者住宅改造資金の助成」、身体障害者手帳または療育手帳を所持している方は「重度障害者等住宅改造費の助成」を最大で50万円受けることができる場合がありますので、船橋市役所の担当課に詳細はお問い合わせください。